360inAR

360inARのアイコン

360inARについて

360inARは、自分の写真を半透明の球体にして、あなたの前にARで出現させます。球体ARには360度イメージがピッタリですが、普通の写真でも楽しめます。

球体の周りから見るだけでなく、中に入り360度見渡すこともできます。

概要

360inARは、アルバムから選んだ写真が半透明の球体ARにして、iPhone/iPadの前に出現させます。半透明ですが、大きく拡大し歩いて球体ARの中に入ると、透けずに見渡すことができます。最初は比較的広い空間で、デバイスを持って試すと体験しやすいでしょう。

AR体験をしやすいように、出現後に位置を微調整することができます。ARは、大きさと遠近の関係に慣れが必要なため、出現した位置の周辺で微調整するようにしました。離れた位置に出現させたい場合は、移動後に3回タップしてください。

使い方

ジェスチャー操作について

・パン(ドラッグ)操作でAR球体を回転。

・ピンチでサイズ変更。

・1回タップで回転。

・2回タップ毎に2倍に拡大。50倍を超えると戻る。

・3回タップでリセット。

・ロングタップ(長押し)で高低・左右を微調整。

ボタンについて

上右端:使い方表示

下左 :写真選択

下中央:スクリーンショット

下右 :共有

このアプリのAR仕様

床や壁をスキャンする必要はありません。

iPhone/iPadの位置を基準にARが出現します。

このバージョンのAR出現位置

iPhone/iPadを手に持った時にディスプレイの中央に表れるよう、AR球体が若干斜め下側に出現する仕様です。そのためiPhone/iPadを斜め上向きに持った場合、AR球体は画面の下側に見切れてしまいます。この場合はAR球体は画面の下方向にあります。

お問い合わせは、

myphotoar@ikejun.jp